FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界征服も目の前の教室から 第三話

第3話です、なんか変になっちゃった 世界征服も目の前の教室から 第三話 つーかサブタイ意味なくね?

前回無残にもエレガント番長に踏み潰されペッチャンコになってしまった天美、レッドビーンは彼女を一体どうするのか・・・
ドマイナー前線基地・・・
「ふむ、エレガント番町に勝つためには・・・巨大化しかない」
「そんな事より早く戻して~」
「巨大化だぞ?最強になれるのだぞ?」
「怪人の巨大化ってのは巨大ロボに叩き潰される最大級の死亡フラグなんですが」
「今はエレガント番長に勝つことだけを考えろ」
「うぅ~・・・それでどうやって巨大化するんですか?」
「簡単な事だ」
するとゴソゴソとガラクタ入れを弄り・・・・何かを取り出した
「水槽に入れるエアポンプ・・・・まさか」
「うむ、無論これで・・・」
そう言うとチューブを天美の口にズブッと挿す。
「むぐっ!?」
そして電源を入れる。天美の体に空気が入ってゆき彼女のまっ平らだった体はどんどん丸みを帯びてゆく。
しかしその膨らみは止まる事無くどんどん膨らんでいく。
必死にもがくが口元はしっかりと押さえられどうする事も出来ず風船のごとく膨れていく。
そして数分の後・・・

「うぅ・・・」
そこには風船のようにまん丸になった天美の姿が!
「もう興味本位で怪しい所を覗いたりしないよ」
「何を言っている」
「いえ、ナレーションに対してなんとなくノリで・・・」
「もう少し入れても大丈夫だな」
「むぐぅ~っ!?」

膨体

そしてエレガント番長に遜色劣らなぬ巨大な怪人がここに誕生したのだった!!
・・・戦闘力は皆無だけど

「むぅ~っ・・・」
「よし、これなら勝てる!!」
「勝てるわけないでしょうがーっ!!」
「やってもいないのに何故分かる!?」
「こんな無様な格好で人前に出れませんよー!」
「そう謙遜するな、見ようによっては何よりも愛らしいぞ」
「全っ然嬉しくないです」
「というわけで行くぞ」
「だから無理だって・・・あ」
教室から出て行こうとした、したのだ、しかし教室からは出れなかった。何故なら・・・
「体がつかえて出れません・・・」
「チッ、役立たずが・・・」
「アンタがこうしたんでしょーっ!!!」
「いいから出ろー・・・」
「ちょ、押さないで、痛い痛い痛い」
ドアに無理やり押し付けて外に出そうとする。ギューッと締め出された体は徐々に廊下へと出て行くが・・・

ヒソヒソ・・・やだ何アレ・・プギャーm9(^Д^)・・・

何故か廊下には人が集まり天美は注目の的になっていた
「いやーっ見ないでーっ!?!?こっち見んなー!?!?」
と言う悲痛の叫びと同時にすっぽーんと間抜けな音と共に廊下に飛び出した。
しかし勢いは止まらずスーパーボールのように廊下を跳ね回る。止まった時には天美は目を回していた。
「うぅ・・・・」
そして周りの観衆に棒で突かれたり転がされたり弄ばれた(性的じゃない意味で)

屈辱だった・・・なんで自分がこんな目に・・・そして彼女は開き直った
「何見てんじゃこりゃぁーっ!!!!」
叫んだ。今の彼女の肺活量は思いもかけない量になっており手前の生徒は吹き飛び、奥の生徒達は耳を押さえ倒れた。
虐められっ子は虐めっ子になりやすい・・・とは誰が言った言葉だろう。
今まで被害者だった彼女は今の自分に力があると悟った。そして・・・身も心も怪人になった

「モルモット人間舐めんなああぁぁぁ!!!」

彼女が叫ぶ。生徒が吹き飛ぶ。ガラスが割れる。そしてその破壊音波を出すたび彼女の体は空気が抜けていき
元の体に萎んでいく。そして完全に元に戻った時後頭部を殴られ気を失う。
「まさかここまで戦闘力があるとは・・・とんだ拾い物だな」
レッドビーンだった。これ以上暴れられ騒ぎが大きくなるとまずいと思っての所業だろう
とりあえず壊れた校舎を直さねば・・・と頭を抱える、関係者の記憶操作や情報操作にも骨が折れそうだ
しかし、エレガント番長に対する駒も手に入った、そう思えば安いものだ
この学園を掌握後、まだまだ勢力を広げなければならない、こんな所で躓いてはいられないのだ
敵は人間、妖怪、なんでもござれだ。まだまだ世界征服への道は遠い、だが前進はしている
首領がそんな事を考えている間天美は夢を見ていた
自分が最強の怪人になって目の前の敵を倒していく楽しい夢を・・・


な~んかちょっとシリアス入った感じ・・・うおぉ~っ!膨体分が、膨体分が足りない!!
スポンサーサイト

コメント

はじめまして飛々さん
たんまーにSSとか書いちゃったりしている名無し・・・ではなくそれでは淋しいので有志の一人と名乗っているものです。

天美さんの膨体化萌えましたよb
あんな感じのスーツに膨体は非常によく似合いますねw

では今宵はこれで失礼いたしますm(__)m

有志の一人さんコメどうもですww
やっぱり膨体にはピッチリとしたスーツがいいと思うんですよ
いや、でも普通の制服とかゴスロリとかナースとか・・・←様は膨体なら
なんでもいいダメ人間ww
SS書いてらっしゃるんですかw今度是非拝見したいものです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marumarusuki.blog35.fc2.com/tb.php/4-41302e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

飛々

Author:飛々
膨体(体がまん丸に膨らむ)の
女の子をこよなく愛する
阿呆でございますw

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。