FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界征服も目の前の教室から2

それでは2話です。どうぞ~ 世界征服も目の前の教室から 第2話 好きなクワガタは?平田。

今は使われていないボロ教室、しかしそこには悪の秘密結社ドマイナーの前線基地があった!!
「え?前線?本拠地じゃないんですか?」
「本拠地は我が家の地下にある、フッフッフッ見たいか?」
怪しげな笑いを浮かべ語るレッドビーン、しかし天美は全く興味が無い。
「いえ全然」
「そうかそんなに見たいか」
「うっわー全く人の話聞いてませんねこの人」
「しかし!見せてやらん。」
「いや別に見たくないですし」
「だが、見せてやらんことも無い。」
「・・・・・・・・・」
天美は話にならない話に付き合うのも飽きたので前線基地内を探索している
「あ、ピーナッツだ」
「人の話を聞けぃ!!」ズビシッ
「ひゃう!?」
手に持っていたなんとも形容しがたい悪の親玉が持ってそうな武器で頭を叩かれる、しかし
ダメージは無いに等しくただの飾りのようだ。
「・・・で、まず最初の任務だが」
「あ、やっぱりやるんですか」
「先ずは2-B、その教室を我が支配下に置く。」
「はいはいはーい、なんで2-Bなんて中途半端な教室からなんですか?」
力が欲しいなら高学年の3年生を、手堅く支配するなら1年からやるものだろう。
その上AクラスとBクラスは文系で戦力にするなら理系のCクラスの方が良いと言うもの、
それを何故2-B等と言う・・・・
「わかった!先輩のクラスなんですね?」
「先輩言うな首領って言えそれにその答えは間違いだ愚か者」
「うぅ・・・・」
「2-Bを選んだ理由、それは・・・」
「そ、それは・・・」
思わず生唾を飲む、そして
「あそこのクラスは可愛い娘揃いだからな」
ズッコけた。
「な、なんでそうなるんですか!?」
「む?何を言う、理不尽な暴力だけでは民はついてこない、民を体よく操作するにはやはりカリスマだろう」
言ってることは正しいだけに始末が終えない有様である。
「・・・で?どうやってその教室を征服するんですか?」
「圧倒的な暴力」
「さっきと言ってる事が違ってるじゃないですか」
「それはそれ、これはこれだ」
「・・・・なんか口調変わってません?」
「そのような事は無きに在らず、わかったら2-Bクラスの番長を葬り支配して来い」
「また無茶を言う・・・大体モルモット人間の戦闘力って何なんですか」
先ほどからビームを出したり大ジャンプしたり色々試しているんだが何も出来ない普通の人間クラスである
「モルモット女の能力?フッフッフ、聞いて驚け」
また唾を飲む、しかし待っていた事実はあまりにも情けないものだった
「まず・・・何をしても死なない!!」
「ふ、不死身!?無敵じゃないですか!!」
「いや、死ねないだけで一切のダメージは身に受けるが」
「・・・・・・・・はい?」
要するに何をしても死なないのだが殴られればコブが出来るor凹む、斬られれば血は出ないが離れてしまう、要は死なないんじゃなく死ねないのだ。
「次に・・・・・命のストック!!」
「もし死んだとしても蘇るとか?」
「その通り、しかし条件がひとつだけ有る」
「条件?」
「金貨100枚or緑色のキノコをだなぁ・・・」
再びズッコける
「わたしゃ某配管工ですかい(;゜Δ゜)」
ちなみに自分の頭でもいいらしい。
「まぁそんな所だ、分かったんなら早く行って来い」
「え?まだ他の能力・・・」
「それだけだ」
「・・・・・え?」
「だからそれだけだ」
「えぇ~?ってことは私って・・・」
「まぁ囮ぐらいにはなるだろう」
「うぇえぇ~?」
「という訳で2-Bに行くぞ」
「うぇ~」

この学校はこう見えて実はぜんぜん普通じゃなかったりする。(この状態で普通の学校といったところで説得力は皆無だが)
そして2-Bの番長、そいつはどう見積もっても人間には見えなかった・・・

「・・・・あれがここの番長・・」
「新入生の貴様は知らんかもしれんが一クラスに一人必ず番長は居る。ここの番長は通称エレガント番長と呼ばれていて・・・」
「いやあれエレガントじゃなくてエレファントです、つーか象です」
そう、このクラスの美人揃いを守る番長エレガント番長ことエレファント番長は・・・象だった。
「なんで象が授業受けてんですか」
「それを言うなら貴様の元となったモルモットだって元生徒だ」
「え?何その設定」
「と言う訳で行け」
「ちょちょちょっと!?」
レッドビーンに突き飛ばされ象の前に立ち塞がる天美、そして
「うみゃああー!?!?」
ぺっちゃんこ

踏み潰された。

「・・・・今日は貴様の勝ちだエレガント番長!!だが次の刺客が必ずや貴様を血祭りに上げてくれる!!」
そう言って彼女は負け台詞を残しペラペラになった天美を持ってスタコラと逃げ出した。

「・・・まさかここまで戦闘力が低いとは・・・」
「つーか元に戻して・・・」
「再改造が必要・・・しかし資金が無い」
「もしも~し?」
「ならば強化するしか・・・」
「お~い」

果たしてドマイナー一行は2-Bを征服することが出来るのか!?

やっぱ変化系がないとと急ごしらえの2話です。やっぱ平面化が一番オーソドックスだからまずアレを差し置いて
やっときましたww次はアレにしようかな・・・ww
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます

ブログ開設おめでとうございます!
また一サイトさんが増えた事を心よりうれしく思いますw
これから、改めまして宜しくお願いいたしますm(_ _)m

まるまる好きさんと飛々さん、どちらとお呼びすればよろしいですか?(そこ重要?

1話、2話ともに見せて頂きましたw
モルモット人間とは盲点をズバリと突きますね!
しかも力は『死なない』とはたぶん、ビームが撃てるとかよりもずっと強いです、いつかは疲れて勝てますもんね(そういう問題か!!
テンポのよいストーリー構成と思わずクスっとくる会話にもう虜です^^

挿絵の方は2枚目に注目w
エレガントなエレファントさんにやられてさっそく力を使ってますねw
潰しの残しがある部分がすごくグッときます^^

次はまるまる好きさんならではのネタで行くつもりですか?
それでしたらすごく楽しみですw

あ、リンクの方を貼ってもよろしいでしょうか?
いえ、貼らせてください^^

そういえば前にモルモットを飼ったのですがあの繁殖力は異常、ポンポンと産んで世話をするのが大変でもうモルモットはいいです(汗

おお~

開設おめでとうございます!月並みですが祝辞をばw
自分もつい3ヶ月前にブログを始めたので、こうして開設を祝うのも新鮮な気持ちです♪
さっそくですが冬月さんにならってDもリンクを張らせてもらってよろしいでしょうか?

さて作品のほうですが…
天美たんはねずみ女なんですか~♪一瞬、ねずみ男の親せきかと思ったのは秘密だ
こうして合体しちゃうシチュってのも感じるものがありますねw最近はCMでも『あなたと合体しt(ぉ

絵のほうも潰し残しの表現とかがウマイです♪
つーかエレガント番長どんだけデカイね~ん
むしろ天美たんが小さすぎるのか!?

今後の作品にも期待しております♪
ではでは~♪

開設おめでとうございます♪

ブログ開設おめでとうございます♪

以前からカワイイ絵柄と、シュールなギャグを気に入ってましたが、今後それが…チョクチョク見られるようになるわけですねw

さて、本編を拝見いたしましたが、まず…マンガでなくSSという所に驚きました。
マンガ上手なのにw
で、内容ですが…すごいですねw
スムーズなテンポで、シュールなギャグ。
マンガに劣らない、見事な内容です(^^
主人公の天美ちゃんもかわいい♪
モルモット人間って、面白い発想ですよねw
たしかに生命力もあるし、実験体にはもってこいですからねw

今回の平面シチュ。
いいですねー♪
↑のお二人様が仰るとおり、あえて踏まれていない部分を残し、ペチャンコらしさを実感させる。
この手法は、マジでお見事です♪
でも、やはり…メインは膨体になるんでしょうか?w

どちらにしろ、今後…非常に楽しみなサイトです(^^
そうそう、私は勝手ながらリンクさせて頂きました。
事後報告で申し訳ございませんが、やはり…こういう楽しみなサイトは、少しでも多くの人にご覧になって頂きたいので、フライングさせていただきました。
もし、問題があるようでしたら、遠慮なく言って下さい。

では、今後もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

レス感謝ww

うちはリンクフリーなので全然気にしませんむしろ繋がりが持てて嬉しいです

秋葉冬月さん~
まるまる好きは膨体好きの一個人、飛々は絵描きとしての名なのでどっちでもいいですよ~
モルモットは生まれたときからチョコマカ動くんでかわいいですよねww

究極のDさん~
墓場鬼太郎のねずみ男って大分印象違いますよね(マテ
天美は普通の人間サイズですwwエレガント番長がでかすぎるだけでw

るりょうにケンさん~
お褒め頂き光栄です。
SS混じりにしたのは・・・家にはフォトショップが無くて絵に字を入れるのが下手糞で
読み辛い物になるからと苦肉の策ですw
膨体の件ですが多分多くはなると思いますがTF系サイトなんで自重はしていきます。
リクもあればドンドン受け付けますよ、全部答えれるかどうかは微妙ですけど

これからもこのサイトをどうかよろしくおねがいします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marumarusuki.blog35.fc2.com/tb.php/3-26c2af3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

飛々

Author:飛々
膨体(体がまん丸に膨らむ)の
女の子をこよなく愛する
阿呆でございますw

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。